シェアハウス

クリエイターシェアハウスで5ヶ月過ごしてみた

クリエイターシェアハウスに入居しているmotoといいます。

みなさんはシェアハウスがどういった場所なのか、ご存知でしょうか?

これからシェアハウスに入居したいと思っている学生さん、生活費を抑えたいフリーランスの方は多くいると思います。

今回は、そんな人たちに向けて5ヶ月間、過ごしてきたシェアハウスについて書いていきたいと思います。

自己紹介

まずは私の自己紹介を簡単にさせていただきます。

名前はmoto、年齢は30歳です。兵庫県出身で関西弁があまり出ない関西人です。

元々は神奈川の自動車工場で働いていました。ネット上でこのシェアハウスを知り、オーナーのたまさんからwebライティングを習いたいと思い5月から入居しています。

なんでこのシェアハウスに住もうと思った?

入居を決めた一番の理由はwebライティングでした。

私は文章を書くのが苦手だったのですが、これから先仕事をする上でも文章力は必要な技術だと思い、オーナーのたまさんがwebライティングの指導をしてくれる、このシェアハウスに魅力を感じ入居を決めました。

八王子シェアハウス webライター養成プランシェアハウスの新しい取り組みとして、webライター養成プランを始めることにしました! webライターの仕事をしてみたい 副業...

今取り組んでいることは?

今はLinux専門資格のLinuCレベル1を取得するための勉強をしています。

LinuCレベル1は、インフラエンジニアになるためには必要な資格で、しっかりとLinuxを理解している証明になります。

まだインフラエンジニアになるかは考え中ですが、今のネット時代ではネットインフラをしっかりと理解することは大切なのでしっかりと学習したいと思っています。

このシェアハウスに住んでみて良かったこと3つ!

次は、シェアハウスで過ごして良かったことを3つご紹介します。

良かったこと
  • 集中できる作業環境
  • 主食の無料支給や食事会
  • 個性的な人々との出会い

集中できる作業環境

シェアハウス内には共同の作業スペースが設けられていて、住人は動画編集やプログラミング学習など各々、学習や作業に取り組めます。シェアハウスの周りは閑静な住宅街で騒音もなく、集中出来ました。

シェアハウスの周りには緑も多く、少し歩いたところに大きな川が流れているので、集中しすぎて疲れたら散歩をしてリフレッシュしていました。

主食の無料支給や食事会

このシェアハウスでは、ご飯・パスタ・卵が無料で食べられます。

仕事をやめて、東京に出てきた自分にとって生活費を下げることは重要なことだったのでとても助かりました。

また月に一度は、たまさん主催の食事会が開かれ住人全員で交流します。ピザやカレー、時には焼肉もありました。(月に一度とは言わず、週一でも開催してもらいたいですね!)

個性的な人々との出会い

シェアハウスに入居してから、色々な人との出会いがありました。

私とは真反対の考え方をする人や生活や仕事を効率化して生きている人、入居して2週間で出ていく人など、この5ヶ月間でたくさんの出会いと別れがありました。

みんなで桃鉄99年をやった思い出は忘れられません。というか忘れることが出来ません!

仕事をやめて、これからの人生を考える上でこの出会いはいい材料になると思っています。

東京都 八王子 -クリエイターシェアハウス-こんにちは! 八王子クリエイターシェアハウスを運営しているたまと申します。 エンジニア職の就職・転職サポート 副業レベ...

この先どうしたい?

先のことに関しては、まだ迷っていことばかりです。

インフラの学習をしてきたので、インフラエンジニアとして就職をしたいと思いつつも、webライティングの技術をもっと伸ばしたいので、しばらくは就職せずにライティングに集中したいとも思っています。

まとめ

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

シェアハウスは生活費が節約しやすいし、価値観や考え方の違う人達との交流が出来るので、新しい考え方も出来るようになるかもしれません。

現在、シェアハウスに入居を考えている方や、シェアハウスがどんな場所なのかを知りたい人のお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
たま
たま
1989年生まれの30歳。 日本大学商学部卒。 不動産営業・雀荘メンバー・インフラエンジニア・ボウリング場スタッフといったさまざまな仕事を経験。 30歳になった翌月、一念発起して個人事業主に。 シェアハウス運営 | webライター | サイト制作 | 麻雀屋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です